jump to navigation

fab4 9月 9, 2009

Posted by Show/翔 in Music.
add a comment

09.09.09は、いろいろイベントがあった。
その中で、気になっていたけれどどうしようかと迷い、結局固執するのはやめたthe Beatlesがある。

国内版でEMIから出したalbumは一応全部持っている。結局同じように迷っていた”1″も買ったし、nakedも買った。realtimeで聞いた世代ではないけれど、the Beatlesは基本でしょう、と思う。

迷ったのは、stereo化の部分。digital masteringは期待していた。monoを下手にstereo化すると聞きづらいんだよな、という懸念だ。もっとも二人は故人となってしまったが二人は残っているし、EMIだってメンツがあるだろうから酷いものにはならないだろう、とも思っていた。まあ、一度に出されると出費が、というのが一番の問題ではあった。

店頭には聞き比べのサンプラーが用意してあったので、しっかり聞いてきた。音がきれいに聞こえるな、というのが実感。stereoはちょっと慣れないと違和感だな、と。

試聴したのが銀座だったので、店頭には欧米人も立っていた。私もだけれど、店内に流れているthe Beatlesの曲にあわせて一緒に口ずさんでいる。

こんなに誰もが口ずさんでしまうなんて、やっぱりthe Beatlesは凄いんだ、と実感する。

多分、近いうちに、結局、買うんだろうなと思った。

広告

LIVE FROM LONG ISLAND 8月 15, 2009

Posted by Show/翔 in Music.
add a comment

最近は、これ欲しいなと思うCDや映画DVDがないのでお店に行っても手ぶらで帰ることが多い。それでも、ポイントが多くついたり、SALEのシールがついているとどうしようかと迷ってはいる。

いつものようにざっと売り場を眺めて、やっぱり欲しいと思うのはないな、とDVDの棚を最後に見た。New ReleaseのところにBilly Joelがあった。それもLiveだったので取って収録曲を見る。

1曲目がAllentown。丁度、Nylon Curtainのでた頃のLiveとある。これは買わないと、と買って帰った。

Nylon Curtainが出た頃、TVでBilly JoelのLiveを見た。AllentownでSAX吹きの男の人が、工事用ヘルメットをかぶり鉄パイプをハンマーでたたいていた。Billyも記憶に残っているけれど、このSAX Playerもめちゃくちゃ記憶に残った。

見てみると、記憶にあるLiveとは別のLiveだった。けれどもSAX Playerの人は鉄パイプをハンマーでたたいていたし、全体の雰囲気は記憶のLiveに近かった。

このLiveを見ていると、この頃がLive Performerとして一番Billyがカッコイイ頃だと思ってしまう。

元が古いのでそんなに画質は良くないが、見飽きないLiveだと思う。

LIVE FROM LONG ISLAND (DVD) [Import]

PLAY THE LUPIN 6月 15, 2009

Posted by Show/翔 in Music.
add a comment

昔の方が、リリース情報をきちんとチェックしてこれと思ったのは忘れずに買っていたよな、としみじみ思う。今も昔も”CD Journal”のリリース情報は多すぎて持て余している。ちょうど良かったのは、FMの情報誌にCD専門の音楽雑誌だったが、片方はなくなりもう片方は内容に片寄りがありすぎて役に立たなくなった。

店頭で”Play the LUPIN”のDVDを見たときに、そういえば出るって情報を何かで読んだ記憶が出てきた。しかし、内容の解説なり評は詳しくなかった覚えがあった。

TV版のOP/EDは好きだし、BGMも好きだ。どうしようかと二種類(ClipのみとOP/ED付き)を手に迷い、結局ClipがハズレてもOP/EDが楽しめれば良いかとそちらにした。

結果、その選択で正解だった。Clipもそれなりに良くできているのだが、なんか世界観が違う気がして一回見てオシマイ。3D CGなんかも使っているけれど、なぜか動きはアニメの方が無理がない。

そろそろLupinも一段落なんだな、という気分になった。

ルパン三世「PLAY THE LUPIN "CLIPS AND PARTS COLLECTION" 」[DVD]

同じようにここも、かな。