jump to navigation

ワインのお土産 11月 19, 2009

Posted by Show/翔 in Food&Drinks.
add a comment

先日、はじめて日帰りバスツアーに行った。惜しくも抽選で出発日時が休日から平日のものに回された。結果としては、それでかなり得をした。旅行工程がほぼスケジュール通りにすすんだのだ。

最近は、ETC搭載車の休日優遇のため高速も観光地も個人旅行者で混んでいるのだそうだ。そうなると、往き帰りも含む移動が全て渋滞ということもあるらしい。

日帰りでも旅行となるとお土産を買うか、という気持ちになる。自分のため、家族や友人、同僚にという仕訳になるだろうか。観光地でもお土産屋さんも力をいれて特産品を売り込んで来る。

今回の行き先は、山梨であった。季節としては、ワインが思い浮ぶことだろう。後は信玄餅、ほうとうらしい。信玄餅は有名なお土産品なのであれかと思い浮ぶものだ。良くいただくものであるけれど、ちょいとお高い高級のものや全国的というより地元で有名なお店が作っているものもあった。試しにそちらのお店の信玄餅を買って帰ってきたが、こちらのお餅のほうが好みだった。こうなると次に自分が買うときはこちらだな、と考える。

ワインについては、お店の人の売り方が興味深かった。お土産店の人ではなくワイナリーのお店の人である。

試飲販売になり、ワイナリーお勧めのワインを試飲させてくれる。複所のワインを扱っているので一応種類はあるが、お勧めとなるとこちらは選べない。試飲させてくれたのはそこでしか買えない限定1万本のワインと普通のワイン。”そこでしか買えない”のであれば、どちらもほぼ限定品だ。

さて、私はお酒を良く飲みはしない。けれど、美味しいと思ったら次も同じ物を飲んでみようとは思う。限定一万本のワインが美味しかったら次も飲もうかと考える。けれど、じゃあまたそこまで、例えば往復1万円かけて三千円のワインを買いに行くかというと、お金があってもしない気がする。言い方は悪いが”限定一万本”をありがたがってくれる人へのお土産にはいいかもしれない。

なので、同じ場所に並んでいる別のワインをワインを良く飲む人へのお土産として買った。美味しいと思ったら、また買うだろうから、と。だがお店の人に言わせると、なんでここ限定じゃなく、他のお店でも売っているワインを買うのだという。それは無視して買ったが、ここではその商品をお土産品として、買ってくれる一見さんの拡大は臨んでいてもリピータは望んでいなさそうだ。

そのワインを作っているワイナリーも同じ考えとは思えない。

広告

カロリーゼロの甘味料の味 9月 19, 2009

Posted by Show/翔 in Food&Drinks.
add a comment

今年は、いつもの紙パックオレンジティが美味しくなかった。

正しくは、飲んだ瞬間は美味しいと思うのだが、その後、口の中に何かが残った感じがして口をすすぎたくなる。原因は多分と思い当たることが一つ。”カロリー0”の表示になったこと。

他の”カロリー0”表示のものも、大体似たような感じがするので、甘味料のせいだと思う。

ゼロにして尚且つ甘みを出すために入っている甘味料。これが後味としていやな感じが残るように感じる原因かなと、私の場合は考えてしまう。ゼロ表示の無い飲み物は大体、甘すぎとかは思っても、後味は残らないからだ。飲みつけてしまった人は感じないのだろうし、カロリーゼロが重要だと思う人は些細なことかもしれない。

もちろん自分もカロリーとか栄養は気にしているが、美味しく味わいたいとも思う。販売する会社やお店としては、一律の規格が楽だとは考えるけれど、500mlって私には飲みきるのに時間がいる。缶コーヒーぐらいのサイズで充分なのにと思うことがしばしば。

結局、エコとは関係なくマイボトルの方が気楽に、甘さの加減も丁度良い感じにしてで飲めるのだ。

粉末緑茶 7月 27, 2009

Posted by Show/翔 in Food&Drinks.
add a comment

マイボトルとして広口の魔法瓶を持っている。夏でも暑くても大概は温かい飲み物が入っている。家で作るときは中国茶、蕎麦茶、紅茶。飲み終えてしまって外で入れるときは温かい珈琲だ。

とはいえ、暑いときにはサッパリと冷たい物が飲みたいときもある。”シャカシャカ抹茶”などは冷たくていいなと思うので、新宿に出た時には結構利用している。

御茶屋さんなので味は良いのだが、このところ寄ってマイボトルを出すと、これに入れるんですか、という顔をされてしまった。やってくれるお店ですよと宣伝されていたのに、である。

そういう対応をされると買いにくいので、自前で冷たい抹茶を作るか、と考えた。しかし、そうそう毎日飲みたいというわけではないので缶入りの抹茶を買うのは惜しい。美味しいお抹茶は保存に気を使うし、早めに使わないといけないからだ。そんなこんなで、買いあぐねていたら、Mujiでスティック包装の粉末緑茶が売っていた。本数も少ないし丁度いいかも、と買ってみた。

結果。マイボトルは350ml。粉末緑茶は500ml用。全部使うと美味しくないし、本当に冷たくないと飲めない。適当に加減してみたら、一本で2.5回分ぐらいな量が美味しく飲める濃さだった。

まあ、好みはいろいろだから仕方ないか。