jump to navigation

地図もウソをつく 10月 18, 2009

Posted by Show/翔 in Books.
trackback

題名にひかれて買った新書。

どんなウソをついているかという蘊蓄が地図と共にいろいろ書かれていた。内容は面白かったが、肝心の地図だちょっとぼけているというか見にくくて面白さを確認出来なかったところが残念。

地図もウソをつく、と聞くと真っ先に思い出すのはカーナビや雑誌に乗っている道案内の地図。

カーナビは、地図情報の更新が追い付かないと、実際はちゃんと道路を走っているのにカーナビ上には道がなかったりと、知っている場所でないとウソつき状態だよな、と思う。

そして、先日、久方ぶりに雑誌を買って眺めていたらあるお店の場所を示す地図にがっくりした。そこは勝手知っる場所で、お店の場所の目印としてモスバーガーが書かれていた。しかし、その場所にモスバーガーがあったのは去年まで。今は別のお店になっている。雑誌の記者も編集者も何を元に地図を作って入れたのだろうか。まあ、モスバーガーが無くなっていても迷うことはないと思うが、うそつきな地図になってた。

地図を使う人の方が、適当な使い方をしてウソつきな地図にしているのかな、と思った。

地図もウソをつく (文春新書)

広告

コメント»

No comments yet — be the first.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。